現在メインでテスト、パ−ツの開発を行っているVoneRRRです。
いろいろなサ−キットに行ってもそのたびにセッティングが大きく変わらない様、バランスを取ることと、楽に走らせられることを狙っています。
他の人に走らせてもらうと「こんなに楽な車やってんですか」とか「曲がらない」とか言われるセットです。
数年前はエンジンのニ−ドル、クラッチの調整もマシンのセットアップもピ−キ−な感じだったよう(他の人の意見)ですが、年齢と共に、ドライバ−に負担の掛からないセットにしています。

サ−ボホ−ンはアジャスタブルタイプを使用。
前後5段階の真中か後ろ側を使用。
メカプレ−トの止めビスを皿ワッシャ+皿ビスに変更。
(穴位置の微妙なずれからくる組立て時のゆがみ防止)

ミドルシャフトブロックはマフラ−マウント一体型を使用。
ブレ−キはダブルデイスク。
パッドはAPPメタルパッドを使用。

リヤスタビはアジャスタブルタイプ。
水平で使用する事が多い。
水平時はφ1.8ピアノ線よりソフト。
デフは基本的には30,000番でテクニカルなレイアウトだと10,000番に変更する場合もある。
メカプレ−ト上のボディマウントは基本的に取付け。
コ−スレイアウトによっては取り外す。
高速コ−ナ−の姿勢で決める事が多い。

フロントナックルはアングル2度を使用。
スイングシャフトはドッグボ−ンを使用。(リヤはユニバ−サル使用)
1速ピニオンはスチ−ル製。
ステフナ−後ろ側はOリングを入れて固定。

ジョイントカップカバ−を装着(前後)ピンの磨耗防止。
メカポストの固定は左右1点止め。(2点止めはクラッシュ時にシャ−シが曲がる場合が多い)

ショックは前後Mugen製。
スプリングの選択肢を増やす為。リバウンドを多く取っている為、ショックエンドは(中)に変更。
サ−ボはST、TH共VRを使用。

メカはスイッチレス。コネクタ−にゴムチュ−ブを接着。
ベルトはゴム製に変更(3本)